読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高齢ママのひとりごと

2016年春、息子を出産しました。アラフォー新米ママの、育児や日々の出来事のブログです。

息子に新しいおもちゃ。知育玩具マグフォーマーを購入しました。

最近、家のおもちゃにも飽きてきた様子の息子。
保育園でソフトブロックで楽しそうに遊んでいたと聞き、ソフトブロックを買ってあげたいなと思っていたんです。
主人に話すと色々と調べたみたいで、マグフォーマーという磁石でくっつく知育玩具もあるよとのこと。
面白そうだったので、ソフトブロックの代わりに、購入してみることにしました!

磁石のブロック、マグフォーマー

マグフォーマーは、アメリカ生まれの磁石でくっつくブロックで、日本を含むアジアやヨーロッパにも広がっています。
一般的なブロック遊びで育まれる力に加え、数学的センスや空間把握力、科学的思考など、未来に向けて育みたい力を刺激できるブロックとして、世界中の学校で認められているそうです。
商品のラインナップも豊富で、中にはLEDで光るパーツが入っている商品もありました。
とりあえずは、お試しで買って見たかったので、26ピースのお手頃価格のものを購入しました。

 


 

 

届いた商品を早速開封!

バケツ型の入れ物に、ブロックがはいっていました。

f:id:plum77:20170503134642j:image

四角のパーツが18ピースと、三角のパーツが8ピース入っていて、ピース同士を近づけると、磁石でくっつきます。

f:id:plum77:20170503134801j:image

パーツの組み合わせによって色んな立体が出来ますが、まずは基本のボールを作ってみました。

ピースを見本の展開図通り並べます。

f:id:plum77:20170503135216j:image

真ん中のパーツをつまんでみると、みるみるうちに磁石同士がくっついて立体になっていきます。

f:id:plum77:20170503135359j:image

そして、完成したのがこちら。

f:id:plum77:20170503135508j:image

息子は、目新しいものが大好きなので、前に置いてみるとキャッキャ喜んでボールを触っていました。
完成したボールを崩すのが楽しいみたいです。
まだ、自分で組み立てることはできないけど、大人が見本をみせるとじっと見ていたり、ピース1つ1つを舐めたり触ったりして遊んでいました。
対象年齢は、3歳からですが、このようなマグフォーマーやソフトブロックは、1歳ごろから触らせても長く楽しめて良いですね!

 

まとめ

ソフトブロックの代わりにと、購入してみたマグフォーマー。
思ったよりサイズは小さかったですが、息子も興味しんしんで、喜んで見たり触ったりしていたので買って良かったです。
組み合わせによって色んな形の立体ができるので、これから色んな立体を作ってあげようと思います。
いつか、自分で組み立てられるようになる日まで、使ってくれると良いなと思います。