高齢ママのひとりごと

2016年春、息子を出産しました。アラフォー新米ママの、育児や日々の出来事のブログです。

ストッケの椅子から立ち上がってしまう問題解決!

年末に奮発して買ったストッケのトリップトラップ

足がきちんとつく椅子の方が噛む力がついて良いと聞いていたのですが、立ち上がって椅子から出ようとしてしまうんです。
食事中も何度も座り直させるのが一苦労で、なんとかならないかなと思っていました。

 

www.plum-mammy.net

 

ストッケのハーネス

調べてみたら、ストッケから転落防止用のハーネスというアクセサリーが出ていました。


 

肩からかけるベルトタイプで、子供がより安全に座れるように開発されたものです。
でも、値段が約6000円もするんです!
ストッケの椅子は、本体自体は約28000円、ベビーセットが約8000円で最低でも約36000円かかります。
それにクッションなどを付けると約6000円、ハーネスも購入したらまたさらに約6000円追加でかなりの高額になってしまいます。
子供用椅子だけに、そんなにお金はかけたくないなーと思い、ストッケ以外でに転落防止のベルトを探したところ、良い商品が見つかりました!

 

リッチェルのチェアベル

リッチェルから出ているチェアベルトなのですが、楽天だと約1000円で購入出来るんです!
評判も良かったので、早速購入してみました。
買ってみての感想は、お値段以上に便利でした!
初めは嫌がって泣いていた息子も、3回目くらいからは大人しく座ってくれるようになりました。
1日3回の食事が劇的に楽になり、本当に買って良かったです。

↓こんな感じで座ってくれています。

f:id:plum77:20170407101217j:image

椅子に取り付けてある水色の紐は、マグを取り付けてマグの落下防止に使っています。


 

最近、マグを投げて床がびしょ濡れになってしまうことが良くあったのですが、このホルダーを使うようになってからは被害が少し減りました。
おもちゃや、スプーンなどのホルダーにしても良さそうです。

リッチェルのチェアベルトは、折りたたんでポーチにも出来るので、持ち運びにも便利なんです!
そして、歩けるようになったら迷子紐としても使えるみたいで、色んな用途で使えるのがうれしいですね。
安くて良い買い物をしました!

 

まとめ

ストッケの椅子から立ち上がってしまう問題、リッチェルのチェアベルトで解決しました!
ハーネスを使用していないので、ハーネスの使い心地は分かりませんが、私的にはリッチェルのチェアベルトで充分事足りました。
歩くようになったら、また迷子紐としても活用して行きたいと思います。
1000円程度で購入出来るので、とてもおすすめです^ ^