読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高齢ママのひとりごと

2016年春、息子を出産しました。アラフォー新米ママの、育児や日々の出来事のブログです。

夜間断乳から3週間

f:id:plum77:20170311193425p:plain

夜間断乳してから、約3週間程経過しました。
夜はぐっすり寝てくれるようになってうれしい限りですが、その後の経過について書いてみたいと思います。

 

寝かしつけもスムーズに

夜間断乳を始めてから、生活のリズムも整ってきたのか、夜はもう寝る時間なんだと理解してくれている様子です。
寝かしつけも、始めは絵本の読み聞かせ→消灯→授乳→横にして背中をトントンという入眠の儀式から始めてみましたが、1週間ほど経って授乳しないで横にしてトントンしてみたら大人しくそのまま寝てくれたので、最近は寝る前の授乳もしていません。
夜の9時頃に寝かしつけを始めて、だいたい15〜30分で寝てくれるようになりました。
お昼間よく遊んだ日は、やはり寝つくのも早いですね。
起きる時間は、だいたい朝6時頃で、それまではうなったりは時々しますが、抱き寄せて背中をトントンするとまた眠りについてくれます。
私も楽になりましたが、子供にとってもぐっすり眠れるようになって良かったなと思います。
朝は、どうしても泣いて起きるので、朝一番の授乳はまだ日課になっています。

 

日中の授乳

夜間断乳を始めて1週間は、日中おっぱいを欲しがって機嫌が悪くなることが多かったのですが、1週間を過ぎるとおやつや離乳食も食べてくれるようになりました。
日中の授乳回数も徐々に減らし、今は朝、夕方の2回で済んでいます。
お昼寝の寝かしつけも、授乳ではなく抱っこ紐で背中をトントンしてみたら割とスムーズに寝てくれたので、最近は抱っこ紐で寝かしつけてます。
あとはおっぱいを欲しがっていそうな時は、イチゴや、バナナやヨーグルトをあげると、気がそれておっぱいを忘れてくれます。
断乳する時に、徐々に回数を減らす方が、一度に大きくお互いのストレスにならずに済みそうで、私はそのパターンの方が向いているかもしれません。

 

いよいよ断乳

断乳する日を、いつにしようかなかなか決められずにいましたが、保育園の先生からも出来れば入園までに卒乳して下さいと言われたので、3月の最終週に断乳することにしました。
本当は、誕生日にと思っていたのですが、予防接種があったり、旅行を予定していたりで、そういう時は避けた方が良いようなので、最終週に決めました。
卒乳と断乳、言葉が紛らわしいですが、卒乳は、赤ちゃんが自然とおっぱいから離れていくこと、断乳は、ママの意志で授乳を辞めることだそうで…。
卒乳に近い断乳が出来れば良いなと思っています。

 

まとめ

夜間断乳してから、生活のリズムも整ってきて子供の寝つきも良くなり、母親の私も夜はゆっくり休めるようになったので、やってみて本当に良かったです。
日中も徐々に授乳の回数が減らせるようになったので、断乳もスムーズに行くと良いなと思っています。
また、経過を報告したいと思います!

 

www.plum-mammy.net