読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高齢ママのひとりごと

2016年春、息子を出産しました。アラフォー新米ママの、育児や日々の出来事のブログです。

神楽坂の古民家レストランで贅沢ランチ

久しぶりに子供を夫に預けて、休日に友人とランチに行ってきました。
神楽坂は、あまり馴染みがなかったのですが、古民家風のお店がたくさんある雰囲気の良い街でした!

神楽坂おいしんぼ

訪れたのは、「神楽坂おいしんぼ」という和食のお店です。
個室でゆっくりできるところを探していて、落ち着けそうな和食のお店で、良さそうだったので予約してみました。
電話で予約すると、個室の予約の場合、2時間制であること、懐石コースを注文することが条件になっているとのこと。
懐石コースは、2500円のコース〜あるのですが、1番リーズナブルな2500円弥生の昼懐石のコースをお願いすることにしました。
神楽坂は、裏路地がたくさんあって、少し道に迷ってしまいましたが、細い路地を下ってようやくたどり着きました。

f:id:plum77:20170307113856j:image

風情のある素敵な雰囲気です。
内装も、昭和の雰囲気がそのまま残っていて、とても落ち着きました。
席に着くと、まずは飲み物を注文。
授乳中でアルコールはまだ飲めないので、グレープフルーツジュースを注文しました。懐石のコースなので、一品一品ゆっくり出てきます。

f:id:plum77:20170307114929j:image

一品目は、ウドとほたるいかのヌタあえ。
とても上品な味でほたるいかも新鮮でした。
この日のメニューは、他に漁港直送鮮魚造り、イベリコ豚ロースト、鯛のかぶら蒸し、葉ワサビの土鍋ご飯、汁物、香の物、甘味のわらび餅でした。
一品一品は、とても美味しかったのですが、量もお上品な感じで、女性でも少し物足りないかなーという感じでした。
神楽坂近辺、お昼時に静かな個室でゆっくり話せるところは、なかなか見つからなかったので、その点はすごく良かったです。
数年ぶりに会えた友人と、ゆっくり話すには絶好のお店でした。

 

kagurazaka-celux.com

神楽坂散歩

帰りは、石畳の路地を少し散策。
大通りから一歩入ると、古民家の食事処や、高級そうな料亭が立ち並んでいて昭和にタイムスリップしたような感覚にさせてくれます。
ちょっとした、旅行気分にもなれるので、日常を忘れてかなりリフレッシュできました!
神楽坂は大人な街なのか、若い人はあまり見当たらず、私と同年代〜年配の方々がたくさん散歩に訪れていました。

 

カナルカフェでお茶

最後は、「カナルカフェ」というカフェのテラス席でお茶をすることに。
神楽坂は、飯田橋駅からも近いのですが、飯田橋駅のすぐそばに、ボート場があり、そこを眺めながらお茶出来る素敵なカフェなんです。

www.canalcafe.jp


写真を撮り忘れてしまったのが残念です。
ちょうど暖かい日だったので、テラス席で都会のリゾート気分を満喫することが出来ました。
休日の午後3時頃でしたが、テラス席はたくさん席があったので待たずに席は見つかりました。
スタバやタリーズのように、レジで注文してお会計するシステムです。
店内のレストランはまた別なのかもしれません。
お花見シーズンには、桜の名所としても知られていて、これからの季節はさらに賑わいそうですね!

 

最後に

神楽坂は、都心の立地なのに、ちょっとした旅行気分の味わえる素敵な街でした。
子連れ以外で、友人と食事したのが産後初めてだったのですが、日常を忘れてゆっくり出来て、かなりリフレッシュできました。
友人とゆっくり過ごしたい時は、神楽坂また来たいなーと感じた1日でした(^ ^)