読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高齢ママのひとりごと

2016年春、息子を出産しました。アラフォー新米ママの、育児や日々の出来事のブログです。

北海道上ノ国町ふるさと納税の返礼品、塩水生うに&折うにセット届きました!

10月に注文していた、北海道上ノ国町ふるさと納税返礼品、塩水生うに&折うにセットが届きました!

f:id:plum77:20170225134632j:image

佐川急便の冷蔵便にて到着です。
10月31日にふるさとチョイスより注文して、翌年の2月25日に届きました。
当初は、12月以降の発送予定と載っていたのですが、約4か月後の到着となりました。
発送する際にメールで連絡してくれます。親切ですね!

塩水生うに&折うにセット

箱を開けてみると、美味しそうなウニが入っていました。

f:id:plum77:20170225140249j:image

1万円の寄付で、「塩水うに」 100gと、「生うに」100gが頂けます。
自分ではなかなか買えない高級品の「うに」ですが、ふるさと納税だと気軽に注文出来るので良いですね!
贅沢に、主人と2人で半分ずつ、ウニ丼にして頂きました。
「生うに」は、臭みが全くなく、甘みがあってとても美味しかったです。
わさび醤油によく合いました。
「塩水うに」は、初めて食べましたが、塩水の水切りが足りなかったのか、塩味が少し強かったです。
何もつけずにそのまま食べた方が良いかもしれません。
舌の上でざらざらとした食感があり、「生うに」の方がなめらかでした。

塩水うにと生うにの違い

個人的には、「生うに」が美味しく感じましたが、「塩水うに」の方が、うに本来の味が味わえると最近は注目が集まっているようです。
「生うに」は、型崩れしやすいので、ミョウバンというものを加えて、型崩れしないようにされています。
このミョウバンが、「生うに」本来の味を変えてしまう為、うにが苦手な人は、このミョウバンの味を苦手としている人も多いとか。
「塩水うに」を食べて、うにへの印象が変わり、うにが食べられるようになった人も多いので、うに本来の味が楽しめるのは「塩水うに」の方だそうです。
私は、塩水の水切りが足りなかったので、本来の味を楽しめず、残念でした。
水切りしたあと、キッチンペーパーなどでも水分を取ると良いかもしれません。

 

まとめ

「塩水うに&折うにセット」、うに丼にしてとても美味しく食べられました。
塩水うには、少ししょっぱいまま食べてしまったので、本来の美味しさを味わえなかったかもしれなく、残念です。
第2弾で同じものを頼んでいて、また5月頃届く予定なので、今度は塩水処理をしっかりして食べてみたいと思います。
ふるさとチョイスでは、この「塩水うに&折うにセット」、今(2017年2月26日現在)は品切れ中になってしまってましたが、また受付再開したらぜひおすすめしたい一品です!

 

www.plum-mammy.net