読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高齢ママのひとりごと

2016年春、息子を出産しました。アラフォー新米ママの、育児や日々の出来事のブログです。

急性胃腸炎に!夜間断乳一旦中止

夜間断乳2日目。

寝かしつけが終わった頃に、思わぬトラブル発生!私が、胸がムカムカしてきて気持ち悪くなり、嘔吐と下痢がどんどんひどくなり、動けない状態に。

夜間の救急病院に駆け込みました。

昨日は主人がいたので、車で送ってもらえて本当に助かりました。

子供を1人にしておくわけにいかないので、3人で向かいましたが、やはり子供は起きてしまいました。

診療中は、主人と息子が廊下で待機していましたが、血液検査や、点滴、CTを撮ったりで2時間程かかることが判明。

先に帰ってもらおうとしたところ、息子も嘔吐してしまったとのこと。

夜中でも見てもらえる別の病院に、主人に連れて行ってもらいました。

私の方の検査結果は、急性胃腸炎、おそらくどこかで風邪菌を拾ってしまったウイルス性のものだろうとのことでした。

息子も、わたしの胃腸炎がおそらく移ってしまったのではないかとの話でした。

 

インフルエンザに続き、また体調を崩してしまいました。

元気になったつもりが、まだ抵抗力は弱っていたのでしょうか。

自分でもこんなに病気が続いたことがなかったので、本当にびっくりなのと、自分のせいで息子がまた苦しんでしまうかと思うと、申し訳なくて…。

 

2時間程で点滴を終え、夜中1時半頃にタクシーで帰宅しました。少しして、主人と息子も帰宅。

やはり、胃腸が弱っていて、坐薬を入れてもらったとのことでした。

自分の体調もまだ動けない程辛かったので、夜中息子を看れるか心配でしたが、坐薬の効果なのか、夜中はたまに吐き戻しはしましたが、ほぼぐっすり寝てくれました。

夜間断乳どころではありませんでしたが、結果的に夜間断乳出来た感じです。

 

本日も私は、昼間はほぼ寝たきりでしたが、ようやく記事を書ける元気は出てきました。

息子も思ったよりは元気で、私の体調を察してくれてるのか?良い子にしていてくれています。

柔らかいものも食べられるようになりました。

ただ、まだ通常の状態でないので、また改めて体調が良くなってきた頃に、夜間断乳の仕切り直しをしたいと思います。

続きは、もう少し先になりそうですが、体調を万全にしてまたトライしたいと思います。

皆さんも、インフルエンザやノロウイルスなども流行っているので、お気を付け下さい!