読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高齢ママのひとりごと

2016年春、息子を出産しました。アラフォー新米ママの、育児や日々の出来事のブログです。

ルンバ780、購入3年でバッテリー交換しました。

ルンバの購入から約3年、2階のリビングは、ルンバにお任せでかなり掃除が楽だったのですが…。
最近は基地に戻ることなく10分ほどで力尽きてしまっていました。
最初は故障かと思いましたが、そろそろバッテリーの交換時期だったようです。

 

ルンバ780のバッテリー

ルンバがないと、掃除が大変なので早速バッテリーを交換することにしました。
調べてみると、純正のバッテリーは、約1万円もするんです。
後々のメンテナンス費用がけっこうかかるんですね。
純正でない互換のバッテリーで良さそうなのがあったので、今回は、互換のバッテリーを購入しました。

 

1年保証がついて、3年の長寿命タイプのもので4,580円(税込)でした。
注文してから3日で到着しました!

 

早速取り付け

早速、バッテリーを取り付けてみることにしました。

f:id:plum77:20170127115919j:image

大分汚れていますね。
ついでに掃除もしなくては!
左上のエッジクリーニングブラシが1本取れてしまっています。
買ったときに付いてきた付属品の替えがあったので、交換することにしました。

 

付いていた付属品

f:id:plum77:20170127120139j:image

 

エッジクリーニングブラシと、フィルターがかなり汚れていたので交換。
メインブラシとフレキシブルブラシ(横長の黒いブラシ2本)は、掃除すればまだ使えそうだったので、新しいものはまだ取っておくことにしました。

 

f:id:plum77:20170127131649j:image

カッターで汚れを引っ張りだします。

f:id:plum77:20170127122803j:image

お見苦しくてすみません。こんなにゴミが取れました。

 きれいになったところで、バッテリーを交換。

f:id:plum77:20170127122937j:image

ネジを外すとバッテリーが入っているので、これを取り出して、新しいものを入れるだけです。

f:id:plum77:20170127123035j:image

完成です。

f:id:plum77:20170127123119j:image

ひっくり返して、CLEANボタンを10秒程押すと、リセットされるので、曜日や時間をもう一度設定し直します。

しばらく充電してから稼働させると、元通りちゃんと基地に戻ってくれるようになりました。 

 

まとめ

ルンバのバッテリー交換、機械の苦手な私でも簡単に交換できました!
掃除もきちんとしていなかったので、汚れも一掃出来て良かったです。
やっぱり汚れが溜まってくると吸い取りも弱くなると思うので、ブラシや内部の清掃もマメにしなくてはなーと反省でした。

ルンバは、使用していく中でバッテリーや、ブラシ、フィルターの交換など、けっこうメンテナンス費用がかかることが判明。
今回替えがあったエッジクリーニングブラシも、純正のものを購入すると約2000円もかかります。
タイヤも片方で約5000円かかったり…。
買い換えるよりは安いかもしれませんが、、。
とても便利でお掃除を楽にしてくれるルンバですが、メンテナンス費用がかかるのが欠点かもしれません( ; ; )