読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高齢ママのひとりごと

2016年春、息子を出産しました。アラフォー新米ママの、育児や日々の出来事のブログです。

ジョイントマットは、大判、極厚がおすすめです!

寝返りやはいはいをするようになった頃から、お子さんのいる多くの家庭でジョイントマットを敷くようになりますよね。
我が家も、ラグを敷いていたのですが、息子のよだれが付くのが心配になった生後6か月頃にジョイントマットを購入しました!

 

赤ちゃんがいるので、カラフルな色のジョイントマットで部屋の雰囲気を変えても良いかなーと思ったりいろいろ迷いましたが、結局単色の木目調の無難な色に落ち着きました。

 

我が家のジョイントマット

色はブラウン単色の木目調

我が家のフローリングは、こげ茶系なのですが、ジョイントマットもフローリングに合わせてブラウンを選択しました。

f:id:plum77:20170118110905j:image

ジョイントマットを敷く前に使っていたラグもグレージュのようなブラウンに近い色だったので、あまり変わり映えはしなかったのですが、今となっては飽きなくて良いかなー、と感じています。

 

大判、極厚がおすすめ!

木目調の色合いも気に入っているのですが、1番良かったなと思うのは大判、極厚のマットにしたことです。

掃除がしやすい!

標準のマットサイズは、約30センチ四方で厚みが10ミリのものが多いのですが、大判、極厚は倍の約60センチ四方で、厚みが20ミリあります。
標準サイズだと、子供がマットのジョイント部分をめくってしまってマットを剝がされてしまう可能性があります。マットの下が汚れやすくなってしまい、ほこりも入りやすく掃除が大変ですよね。

我が家のジョイントマットは、大判でジョイント部分が少ないのと、極厚にしたことでジョイント部分も剝がれにくく、隙間も空きにくいので、掃除がかなり楽です!
普段はマットのジョイント部分の裏側は掃除しなくてもきれいなので、外側裏部分を掃除機でかけるくらいで大丈夫です。フローリングワイパーなどでジョイントマットを水拭きするときも、極厚でマットがしっかりしているので力を入れて拭いてもマットがずれることなく掃除もしやすいです。

厚みは20ミリありますが、ルンバも乗り越えて掃除してくれるのでルンバを使ってる方も大丈夫です!

 

とても暖かい!

極厚なので、保温効果にも優れていて、冬でも暖かいです。我が家はとても寒い家で、床暖房がないのですが、フローリングはとても冷えるのに、ジョイントマットの上だと暖かく、特に助かりました。床暖房にも対応しているので、床暖房があるおうちの方はさらに暖かいのではと思います。

 転んでも安全!

極厚なの子供が転んでも衝撃が少なく、安心できます。立ち上がるようになると転ぶことも増えてくるので、極厚にしておいて良かったです。

ハサミで切りにくいのが欠点

ジョイントマットを部屋に合わせて何枚か切ることになるのですが、厚みがあるのでハサミで切ることは難しかったです。大きめのカッターに定規を合わせて主人が切っていましたが、少し力がいるとのこと。最初敷く時のカットが少し大変かもしれません。

 

「たんすのゲン」で購入

赤ちゃん本舗トイザらスなど、店舗にも見に行ったのですが、大判で極厚のものが置いていなかったので、ネットで探して購入しました。
「たんすのゲン」さんは、ジョイントマットでは人気の販売店で、楽天ジョイントマット人気ランキングでも上位を占めています。種類も豊富で思っていたものが見つかり良かったです。

 

ちなみに私が購入したものはこちらです


 

 1番人気のものはこちら


 

 

極厚にすると、お値段は倍以上になってしまうのですが、マットがしっかりしているし、傷にも強く結果長持ちするのでは?と思います。まだ使い途中ではありますが…。

ちなみに、木目タイプは近目で見るとよく見えず、遠目でみると木目調に見えます。最初、木目調になっていないので、商品が違うのではないかと問い合わせしてしまいました。敷いてみるときれいな木目調になります。

まとめ

ジョイントマット、我が家は大判、極厚、単色、木目調を選択しました。
単色で木目調も、地味ではありますが部屋になじんでいて良い感じです
何年も使うものなので、お値段は高めですが、大判で厚みのあるものが個人的にはおすすめです!