読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高齢ママのひとりごと

2016年春、息子を出産しました。アラフォー新米ママの、育児や日々の出来事のブログです。

赤ちゃんの防寒対策。エルゴの防寒カバーが暖かい!

f:id:plum77:20170116202151p:plain

 

ここ数日、寒さの厳しい日が続いていますね!外に出ることに躊躇してしまうような寒さですが、寒くなってからお出かけに欠かせないものがあります。

 

 

ベビーホッパーウインターマルチプルカバー

エルゴ専用の防寒カバー

ベビーホッパーは、エルゴ専用の防寒カバーで、抱っこ紐にも、ベビーカーにも使えるとても暖かい防寒カバーなんです。
エルゴベビー専用の防寒カバーだけあって、抱っこ紐にぴったりフィットしてとても暖かいです。
使い方は、抱っこ紐の肩部分にショートストラップ、脇下部分にロングストラップをスナップボタンで留めて使います。ロングストラップを留めると、よりフィットして暖かくなります。

f:id:plum77:20170116110249j:image

 

また、ウエスト部分にも防寒カバーをスナップボタンで留められるようになっています。

f:id:plum77:20170116100755j:image

スナップで留めることによって足元がスカスカせずすっぽり包めます!軽いのに、裏がボア生地なのでとても暖かいです。フードも付いているので、特に寒い時はフードを被せてあげれば完全防備できます!

 

f:id:plum77:20170116110701j:image

表側は両サイドにポケットがあり、手を入れるとボアが暖かいです。抱っこする大人の手も暖かくなってうれしいですね。リバーシブルにしても使えるようなのですが、内側がボアの方が暖かいし、外側はポケットで使えるのでいつも内側をボアにして使っています。

これを買う前は、ダウンベストやコートを着せてから抱っこ紐を付けていたんです。それがかなりきつそうで苦しそうだったので、まだ抱っこ紐やベビーカーを使う頻度が高い赤ちゃんの時期は、ベビーホッパーなどの防寒カバーがおすすめです。

 

ベビーカーに取り付ける場合は、主にロングストラップでベビーカーのフレームに取り付けます。f:id:plum77:20170116100904j:image

足を乗せるバーに抱っこ紐でウエスト部分を留めていたスナップを留めると風を通さず暖かくなります。

ベビーカーも、最初は赤ちゃんにコートを着せて乗せ、ベビーカーにブランケットをクリップ留めして使っていました。とても窮屈そうでしたし、ブランケットはすき間から風が入って寒そうだったので、今は、いつもベビーホッパーをつけて外出しています。

最近はまだベビーカーをお出かけの途中で嫌がり→仕方なく抱っこのパターンも多いのですが、ベビーカーでも抱っこ紐でもこの防寒カバー1枚で使えるので、荷物が増えないのも魅力です。

 

色は4色

色は、ブラック、グレー、グレージュ、ネイビーの4色。グレーとネイビーは2016年からの新色です。赤ちゃん本舗のダッドウェイショップでは、グレーは早々に完売してしまっていました。私は、抱っこ紐に合わせてネイビーを購入しました。

 

現在はかなり品薄

ネットでも売り切れショップ続出で、現在はかなり品薄になってしまっています。出来れば、寒くなる季節の前に 購入するのが色も揃っていてよいのですが、こういうのって、買うのぎりぎりになってしまうんですよね。私も12月の中旬ごろにやっと購入しました。

 


 


まとめ 

赤ちゃん時期は、コートよりも防寒カバーがおすすめです。エルゴの防寒カバー「ベビーホッパー マルチプルカバー」は、装着も簡単でとても暖かいので買ったよかった商品の一つです!