読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高齢ママのひとりごと

2016年春、息子を出産しました。アラフォー新米ママの、育児や日々の出来事のブログです。

ストッケのトリップトラップ購入!

離乳食も3回食をスタートし、やっと子供用椅子を購入しました。購入したのは、「ストッケ」の「トリップトラップ」!

 

 

f:id:plum77:20170103101421j:image

 

色は大人の椅子の色と合わせて、ウォールナットにしました。椅子に、赤ちゃんが座れるようにベビーセットという付属品も付けるのですが、こちらも同系色に。購入して一週間ほどになりますが、息子もお気に入りの椅子になりました。購入までの経緯と、使ってみた感想をレビューしたいと思います。

 

トリップトラップ購入までの経緯

子供用椅子を購入する前は、「リッチェル」というメーカーのバウンサーに乗せて離乳食を食べさせていました。これだと、大人用のダイニングテーブルよりかなり低い位置に座らせることになってしまい、食卓を囲んで一緒に食べることはできません。自分も食べながら、食べさせられないので、先に子供のご飯を食べさせてから、自分のご飯を食べていました。最初は、バウンサーでも食べてくれてたのですが、2回食となってくると、バウンサーに座るのを嫌がるようになってしまい、食べさせるのに一苦労でした。また、大人が食事中に、よだれをダラダラ垂らすようになってきて、これは早く子供用椅子を買ってあげなくてはと、本格的に探し始めたのです。

ストッケのトリップトラップは、子供用椅子ではとても有名で、成長に合わせて14段階で調整出来るようになっています。他の子供用椅子も、成長に合わせて調整出来るものもありますが、1番長く使えそうでデザインがダントツに素敵なんです!しかも、色が12種類もあり、どの色も迷ってしまうくらいかわいくて。値段を考えなければ、真っ先に買っているところですが、お値段がかなり高めで( ; ; )椅子だけで約28,000円、ベビーセットは必要なので、これが約8,000円。最低でも36,000円かかってしまいます。これにクッションとかを合わせるとさらに追加で約6,000円。値引はほとんどされておらず、輸入品で時々安くなっているものも楽天とかで出てるんですが、保証期間がついていないんです。正規販売店だと7年保証が付いてくるので、買うならば正規販売店かなーと思いつつ、赤ちゃん本舗に展示品の現物を見に行ったり、他の子供用椅子を探してみたりしていました。

そうこうしてるうちに、3回食を始めバウンサーで離乳食を食べさせるのも限界に。トリップトラップの口コミを見ていたら、小学生になってからトリップトラップを買ったという人が結構いたんです。もっと早く買えばよかった書いてあるのを見てやっぱり1番気に入った椅子にしようと、トリップトラップを購入しました!

 

トリップトラップついに到着!

購入してから、約一週間程で現物が届きました。色は、現物を見られなかったのでちょっと心配でしたが、到着してみたら想像通りのウォールナットの色合いで、部屋になじんで良かったです。組み立ては、主人にお願いしましたが、30分程で完了!海外のメーカーの家具は組み立ての難しいものが多い中、これはとても簡単だったと主人が言っていました。

 

トリップトラップ使い心地は?

座り心地良さそう

早速息子を座らせて、一緒の食卓でご飯を食べてみました。息子(9ヶ月)は、全然嫌がらずに座ってくれて、座り心地良さそうでした!私達大人も食べながら、ご飯を食べさせてあげられるのでみんなでご飯を食べてる雰囲気がうれしいですね。今のところ一緒に食べるとパクパクたくさん食べてくれるので、ご飯を食べさせるのがかなり楽になりました。

安定感あり

また、椅子は思ったよりもずっしりと重く、動かしづらいのですが、その分安定感も抜群なので、安心して座らせておけます。ここ数日、時々息子が途中で立ち上がってしまうことがあるのですが、椅子は全くぐらつくことありません。

お手入れ簡単!

食べこぼしで食事の度に椅子が汚れてしまうのですが、濡れた布巾やティッシュでさっと拭けば簡単に汚れが取れるので、お手入れも簡単です。

 

 

まとめ

トリップトラップ、高いので購入まで時間がかかってしまいましたが、木もしっかりしていて、長く使えそうなので、買って置いて良かったなと思いました。これからも大切に使っていきたいと思います!