読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高齢ママのひとりごと

2016年春、息子を出産しました。アラフォー新米ママの、育児や日々の出来事のブログです。

離乳食スタート 買って便利だったグッズ3選

f:id:plum77:20170117163059p:plain

生後5か月の終わり頃から、離乳食をスタートしてもうすぐ4か月。
離乳食を作る際、私がこれは買ってよかった!便利だったと思っているグッズを紹介したいと思います。

 

1 BURUNOマルチハンディブレンダー

最初の頃、10倍がゆを作るのに、茶こしでこして作ってたんです。
これがとても時間がかかって面倒で。1回お粥を作るのに、こす作業に30分以上取られてしまっていました。
私が要領悪く、不器用なせいもあるのですが、ちょっとこれは非効率的だなと思い、思い切って、ハンディブレンダーを購入することにしました。
結果、これは本当に便利でした!30分かかっていたおかゆをこしてつぶす作業が、30秒で完了です!
私が購入したブレンダーは、ブレンダースティックの他にホイッパー、ブレンダーカップ、チョッパーボトルも付いていました。
たまたま「BONNE」というサイトで安く購入出来たのでこちらにしましたが、ブレンダースティックのみのもう少し安い商品も他メーカーから出ているので、そちらでも十分だと思います。
BURUNOのブレンダーは、本体と取り外して水洗いできるので、綺麗に洗えてそこは便利でした。

 

 

2 リッチェル わけわけフリージングブロックトレー

離乳食用の小分け冷凍トレーですが、作り置きするのにとても便利でした。
1ブロックの容量が15ml,25ml,50mlの3タイプから選べましたが、私は25ml,50mlの2種類を購入しました。
けっこうがちがちに凍ってしまっていても、少しひねると簡単にパコンと中身が外れます。
食洗器も対応していて、しっかりした造りなので安心です。
離乳食をその都度作るのはとても大変なので、冷凍しておくととても便利です。
住んでいる地域の離乳食講座では、冷凍は過信しないで、1週間で使い切って下さいとの指導がありましたが、作りすぎてしまった時は、2週間ほどかけて消費しても大丈夫でした。あくまでも、自己責任になりますが。
ちなみに、赤ちゃん本舗で購入しました。ネットだと送料がかかってしまうので、出来れば店舗で買うのがおすすめです!

 

 

3 ダイソー ミニすり鉢

f:id:plum77:20170119092044j:image

私自身、すり鉢がなくても済んでしまっていたのですが、離乳食を作る際にどうしてもすり鉢が必要な時がありました。
それほど使わないのに、大きいのを買うのも邪魔になるしなーと思っていたら、あったんです!100円ショップにもすり鉢が!
サイズも小さいし、100円なら良いかーと思って買ってみたのですが、これが大活躍です
。しらす干しや、白身の魚、豆腐やバナナがとても簡単にきれいに潰せて便利です。
離乳食作りに使う量は少ないので、大きさもちょうどよかったです。
その他、離乳食以外にもゴマをすりゴマにして料理に使ったりも出来て買ってよかったと思いました。

 

まとめ

今回、離乳食作り本当に便利で、初期のころから今でも使い続けているものを紹介してみました。
離乳食を作り始めてみたら、やはり時短できるグッズは助かるなーと実感しています。今のところこれで事足りていますが、また何か良いものがありましたら紹介してみたいと思います。