読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高齢ママのひとりごと

2016年春、息子を出産しました。アラフォー新米ママの、育児や日々の出来事のブログです。

赤ちゃん連れ旅行 ホテル選びのポイント<リゾート編>

初めて赤ちゃん連れで宮古島まで行ってきましたが、ホテルを選ぶ際にここはチェックした方が良いというポイントを、反省点も踏まえてまとめてみたいと思います。

 

 

①赤ちゃん用備品のレンタルがあるかどうか

これは、基本かもしれませんが、ベビーカーやおむつ入れなど、無料で貸し出ししれくれるホテルがあります。ほとんどのリゾートホテルでは貸し出しがあると思いますが、あると便利ですので、念のためチェックしておいた方が良いと思います。

私が宿泊した宮古島東急リゾート、シギラベイサイドアラマンダは、どちらも子供用の備品のレンタルがありました。私は、ベビーカー、ベビーガード、ベビーバスチェア、おむつ入れを事前に予約しておきました。ベビーカーは荷物にならず済みましたし、ベビーバスチェアは初めて使いましたが、お風呂入れるのがとても楽でした。他にも、ベビーベット、バンボ、洗面用ステップ、補助便座なども貸し出してくれます。ホテルのホームページに備品の一覧が載ってると思うので、事前にチェックしてみるとよいと思います。

 

②和室またはフローリングがあるかどうか

今回、私の宿泊先は、土足で入る絨毯かタイルだったので、子供の居場所がベッドの上またはソファの上しかありませんでした。ホテルのベットはふかふかで柔らかいので、ハイハイを始めた赤ちゃんには動きずらそうでした。ソファの上も落ちるのが心配でした。寝返りをするようになっていたら、ホテルの部屋に和室かフローリングがあるところがよいと思います。ちなみに、宮古島東急リゾートには、和洋室の部屋があるようです。また、和室またはフローリングがない場合は、厚手のレジャーシートを持っていくと便利だと思います。荷物にはなってしまいますが…。私は100円ショップで売っているような薄手のレジャーシートを持参していましたが、すぐめくれてしまい、使い勝手悪かったです。

 

③部屋に洗濯機があればベター

今回、宿泊したシギラベイサイドスイートアラマンダは、グレードアップしてもらったジャグジースイートの部屋に、洗濯機が備え付けてありました。何かと洗い物の多くなる赤ちゃん連れですと、これがかなり便利でした。東急ホテルでは、ランドリールームを利用したのですが、洗濯が終わったか見に行ってから、乾燥機をかけるこの作業が結構面倒くさかったです。その点、アラマンダは部屋で全て終えられるのでかなり楽でした。出来れば、部屋に洗濯機のあるコンドミニアムタイプだとより快適になると思います。

 

④出来ればユニットバスは避けた方が良い

今回宿泊した、東急ホテルリゾートのオーシャンウイングの部屋が、ユニットバスだったんです。お風呂に入れるとき、とても不便でした。お湯を張ってしまうと、体を洗う場所がないので、湯の中で体を洗いシャワーで流して夫婦2人がかりで大変でした。出来れば、お風呂はユニットバスでない方が楽だと思います。ちなみに、ホームページで確認したところ、宮古島東急リゾートの和洋室タイプの部屋は、お風呂とトイレが分かれていたので赤ちゃん連れには良いかもしれません。

 

⑤離乳食のサービスがあるかどうか

ホテルによっては、離乳食のサービスがあるところもあるようなので、あれば便利だと思います。朝食バイキングにも、おかゆ、バナナ、ヨーグルトと離乳食代わりに出来るものもありますし、なければ市販のもので済ませてもよいかと思いますので、あれば便利くらいでチェックしておいても良いと思います。

 

まとめ

赤ちゃん連れの家族旅行、不便はあっても何とかなる思いますが、自分が行ってみてここをチェックしておいてよかった、しておけば良かったという点を上記にまとめてみました。旅行の計画の際に、参考にして頂ければ幸いです。