読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高齢ママのひとりごと

2016年春、息子を出産しました。アラフォー新米ママの、育児や日々の出来事のブログです。

初めての赤ちゃん連れ 宮古島旅行記⑤

宮古島5日目。最終日です。天気は早朝雨が降っていましたが、朝食の頃には回復して晴れてきました。この日も、朝食バイキングを選択です。その場で作ってくれるオムレツと、栗の炊き込みご飯が美味しかったです。食事中に、ウエディングドレス姿の新婦さんが中庭に現れ、結婚式が行われていました。こちらまで、ウキウキして楽しい気分になりました。

 

帰宅の途に

宮古空港10時発の飛行機に乗るため、9時少し前にチェックインを済ませて空港へ向かいます。空港へは車で30分程です。帰りの飛行機は、すこしぐずることはありましたが、行き同様ほとんど寝てくれて助かりました。初めての赤ちゃん連れで、不安もありましたが、かなり満喫でき楽しい旅行となりました。

 

早めの計画でコスパの良い旅行に

今回の旅行は、約3か月前に早めにホテルを押さえていたので、ホテルに普段よりかなり安く宿泊することが出来ました。旅行直前に金額を調べてみたら、シギラベイスイートアラマンダは予約した金額の倍以上になっていました。宮古島東急リゾートも、予約時よりも値上がっていました。早めに予約することで、かなり安く宿泊することが出来ました。

また、1泊目と2泊目の夕食も、事前に下調べして予約しておくことで、コスパの良い美味しい沖縄料理を堪能することが出来ました。ホテル内の食事は、どこも値段が高く味もそれほどでもなさそうでした。あまり移動したくない、雰囲気を楽しみたい方はホテル内で食事でも良いかもしれません。個人的には、タクシー代含めても街に出て食事したほうが安かったですし、味も美味しかったので、繁華街にある評判の良いお店に行くのがお勧めです。今回、予約して行った「郷家」、「さんご家」は人気店なので、当日入れない可能性があるので、事前の予約が確実だと思います。

 

まとめ

4泊5日の宮古島旅行。日程的に少し長いかなと始めは思っていましたが、行ってみたら本当にあっという間。赤ちゃん連れ旅行は、大人だけの旅行よりも時の流れが2倍近く早く感じました。結果的に、のんびりしながらも、ほとんどの観光スポットを周ることが出来ました。

宮古島は、広すぎず、観光スポットが車で移動できるところばかりなので、赤ちゃん連れ旅行にも最適だと思います。ホテルやお店も事前に下調べして、早めに予約することで4泊5日で3人で計10万円以内の旅行が実現しました。

初めての赤ちゃん連れ旅行も無事に済み、自信がついてきたところで、また次の旅行の計画も立ててみたいと思います。