読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高齢ママのひとりごと

2016年春、息子を出産しました。アラフォー新米ママの、育児や日々の出来事のブログです。

初めての赤ちゃん連れ 宮古島旅行記①

10月下旬に、生後7か月の赤ちゃんを連れて宮古島に4泊5日の旅行に行ってきました。

 

宮古島に旅行を決めた経緯

今年の7月、息子も生後3か月を過ぎ、主人の夏休みを利用して、そろそろどこかに旅行に行きたいなと考えていました。ちょうど、ANAのマイルが溜まっていて有効期限が来年の3月で切れることもあり、特典航空券を利用して飛行機で行けるところと思って探し始めました。

せっかくなので、今まで行ったことのないところが良かったのと、のんびり出来そうなリゾートに行きたいという理由で宮古島候補に浮上。

4泊5日の旅行を計画し、前半の2日は宮古島東急リゾート、後半の2日はシギラベイスイートアラマンダを7月上旬に予約しました。早めの予約だったせいか、10月後半はシーズンオフなのか、普段よりかなりリーズナブルな金額で予約できました。

比較的自由に休みが取れる方は、10月の宮古島旅行おすすめです。

 

乳幼児連れで初めての飛行機

出発は羽田発11時の便です。本当は直行便が良かったのですが、特典航空券で空きがなかったため、那覇で乗り継ぎです。

初めての飛行機で乗り継ぎはハードルが高いかなと思ったのですが、仕方ありません。

離陸時に、授乳するのが良いと聞いていたので、離陸時に授乳。息子は、羽田まで行く途中のバスで爆睡してしまっていたので、飛行機で騒がないか冷や冷やでしたが、そのまま那覇までほとんど寝ていてくれました。車の揺れと一緒で、飛行機の程よい揺れが赤ちゃんに心地よかったのかもしれません。今回たまたま周りの席が女性ばかりで、授乳ケープをつけて授乳できましたが、男性がいると授乳しづらいなーと感じました。那覇から宮古島までは約50分。少し騒ぎましたが、時間が短かったのでなんとかあやして宮古空港に到着しました。

一番気がかりだった飛行機の旅路が終わり、ホッと一息です。

 

初めての宮古島

15時20分に空港に到着。天気は快晴!お昼ご飯は時間がなかったので、那覇空港内の売店で沖縄料理のジューシーという炊き込みご飯のおにぎりを食べておきました。味は薄味で普通でした。

予約していたレンタカーに乗り込み、宿泊先の宮古島東急リゾートへ。

チェックインをすませ、しばしホテルで休憩。初日は観光する時間がないので、夕食に三味線ライブが聞けるお店を予約しておきました。

 

三味線ライブと沖縄料理を堪能

夕食は、三味線ライブが聞ける人気店「郷家」へ。人気のお店なので、事前に予約をお勧めします。19時に予約し、19時半からのライブを楽しみました。ライブのチャージ料は300円。ライブ時間は30分くらいでしょうか。思ったよりも長く、もう少し短くてもよかったかなと思います。最後はお客さん全員参加で、テーブルを回るように踊ります。こういうのが苦手な方は、別のお店にしたほうが良いかもしれません。

料理は、ラフテーやゴーヤチャンプルなど、沖縄料理が普通においしかったです。

帰りはお店に代行を呼んでいただき、ホテルへ帰りました。料金は2000円程で、思ったより安くすみました。