高齢ママのひとりごと

2016年春、息子を出産しました。アラフォー新米ママの、育児や日々の出来事のブログです。

1歳4か月「キドキド」初体験!大はしゃぎの息子でした!

以前から、いずれ連れて行ってあげたいと思っていた子供の遊び場「キドキド」。

先日、やっと親子で利用してみたところ、息子は大はしゃぎで、笑顔の連発!

この日は、なかなか撮れない笑顔の写メが簡単にたくさん撮れました!

 

子供の遊び場「キドキド」

「キドキド」は、ボーネルンドが運営している室内の子供の遊び場で、ショッピングモールなどによく併設されています。

今回は、パサージオ西新井店を利用。

利用料金は、子供が最初の30分が600円で、10分延長ごとに100円の延長料金がかかります。

大人は、延長料金はかからないのですが、入場料として1人500円かかります。

平日は、90分以上利用する場合は1日フリーパスなどを利用するとお得に利用できるようです。

中に入ると、息子が今まで見たこともない楽しい遊び場が広がっていました。

 

まずは、ボールプールの中へ。

f:id:plum77:20170815124237j:image

中央に、滑り台なども置いてあり、息子は5万個あるというボールの中で、とてもうれしそうにはしゃいでいました。

 

そして、次にサイバーホイールの中へ。

f:id:plum77:20170815124423j:image

まだ1人では危ないので、主人と、私が順番で中に入り、抱っこしてぐるぐる回りました。

これにも、大興奮!声を出して爆笑していました。

 

そして、息子が1番気に入って喜んでいたのが、トランポリンです!

f:id:plum77:20170815124732j:image

主人が飛ぶとトランポリンが激しく揺れて、それがまた楽しいようで、トランポリンに揺られながらずーっと爆笑していました。

こんなに笑っている息子を見るのは初めてで、思った以上に喜んでいて、連れて行った甲斐がありました。

 

楽しい時間はあっという間で、30分で終わるはずもなく、気付いたら1時間経っていました。

まだまだ帰りたくなさそうな様子の息子。

 

まだ遊んでいなかった、6か月〜18か月までの赤ちゃん専用ゾーンがあったので、そちらにも遊びに行ってみました。

f:id:plum77:20170815125354j:image

おままごと遊びにも夢中になっていました。

f:id:plum77:20170815125537j:image

電車のおもちゃや、ブロックの組み立てコーナーもあったり、遊びきれないほどのおもちゃがたくさんありました。

f:id:plum77:20170815130716j:image

f:id:plum77:20170815130820j:image

色んなコスチュームがあって、変身できるコーナーもありました。

f:id:plum77:20170815130922j:image 

 

隣には、もう少し小さい赤ちゃん用のコーナーもありました。

f:id:plum77:20170815131018j:image

もちろん、授乳室やオムツ替えスペースも完備されていて、至れり尽くせりです。

ベビーコーナーにも、小さいボールプールがあって、息子が帰りたくないとぐずったので、最後はそこで少し遊んで帰りました。

f:id:plum77:20170815131156j:image

結局、1時間半程遊んで、最後は息子も遊び切った満足気な表情を浮かべていました。

 

まとめ

親子とも初めての「キドキド」体験でしたが、思っていた以上に楽しめたし、遊びも充実していて大満足でした。

息子が本当に楽しんでいて、お昼ご飯を食べるのも忘れて夢中になっていたのには驚きました。

いつも食意地がはっていて、ご飯時にはぐずるのに…。

たまには、こういう遊び場に連れて行ってあげるのも、新鮮で良いなと感じた体験でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

手足口病は、意外と大人に移りやすい?感染して、かゆみが辛いです!

先週、息子が手足口病に感染してから約1週間経ちました。

ようやく息子の手足の発疹も茶色くなり治ってきたかなと思っていたところ、私も手足口病に感染してしまいました。

 

悪寒から始まり

朝起きて、寒気がしたのでこれは熱があるなーと思ったら、37.0度の熱が出ていました。

微熱だったので、ちょっとだるかったのですが、会社に出社。

会社に行ってからもずっと悪寒がしていて、熱が上がっているのを実感していました。

帰宅後再び熱を計ると39.0度!

他の症状は、喉が少し痛いくらいだったので、疲れがたまっていたのかなとその日は早く子供と一緒に就寝しました。

翌朝、だいぶ体も楽になり、疲れが溜まってたのかな、1日で治って良かったなーと思いながら、出社したんです。

ところが、仕事中に、手にかゆみを感じて掻いていたら、気付くとブツっとした発疹が出ていました。

えー、まさか手足口病?この時、初めて手足口病を疑いました。

 

手足がかゆくて眠れない!

時間が経つごとにかゆみと発疹が増えていき、夜には、手のひらにびっしりの発疹が…。

f:id:plum77:20170810170133j:image

お見苦しくてすみません。

足の裏、足の指先にも発疹が出来てきて、歩く度に足裏が痛がゆい状態になりました。

それでも、手足口病は特効薬はなく、ただひたすらウイルスが消えるのを待つしかないと聞いていたので、病院には行かずにとりあえず様子をみることにしました。

就寝後、夜中にかゆみで目覚めてしまいました。

掻いてはいけないのだろうけど、掻かずにいられない酷いかゆみが手足を襲います。

痛がゆく、熱を持っているような発疹でした。

液体ムヒは家にあったのですが、手足口病の場合、ステロイドを使った薬は発疹が悪化することがあるとネットで見たので、保冷剤で冷やしてみました。

若干、かゆみは治りましたが、それでもかゆくてしばらく眠れませんでした。

あまり寝付けないまま、翌朝を迎え、かゆみは変わらず。

発疹は増えてきた気がしました。

液体でないタイプのムヒならステロイドが使われてなく、かゆみにも効果があるとのネット情報でドラックストアでチューブタイプのムヒを購入。

午前中は、少しかゆみも治った気がしていましたが、お昼過ぎからまた辛いかゆみが復活!

搔きむしりたい強烈なかゆみを堪え、なんとか仕事を終えました。

 

最後は皮膚科に駆け込み

もう、かゆみに耐えられなくなってきたので、皮膚科を受診することにしました。

夜も眠れない程の強烈なかゆみをどうにかしたいと相談したところ、かゆみ止めの飲み薬と、「カチリ」という塗り薬を処方してもらいました。

それでも、かゆみはなかなか治まらず夜はかゆくて寝苦しかったです。

発熱してから4日目の今日。

ようやく耐えられるかゆみになってきました。

湿疹もだいたいもう出きったかな、これ以上は増えることはないかなという状態です。

手足口病、大人に移ると重症化するとは聞いていたけど、これほどまでのかゆみが襲うとは思いませんでした。

皮膚科の先生には、1週間ほどでかゆみや発疹は落ち着き、完全に治るまでは1ヶ月くらいかかるかもと言われました。

治るまでも、結構かかるんですね。

発熱も辛かったけど、これほどのかゆみに耐えたのは初めてで辛かったです。

息子の食べたものを食べたりしないように、同じストローを使わないように気を使っていたつもりだったのに、どうやって感染してしまったのか…。

まだまだ痛がゆい感じは残っているので、早くこのかゆみから解放されるのを願うばかりです。

 

 

流行中の手足口病に息子も感染!保育園から呼び出しがありました。

全国的に流行中とニュースでも見ていた、子供の感染病「手足口病」。
息子はなんとかかからずに済んでいるなーと、思っていた矢先、手足口病に感染してしまいました。

 

続きを読む

保育園のイベント「夕涼み会」に参加してきました。

保育参観に引き続き、7月は週末に「夕涼み会」というイベントが、通っている保育園で開催されました。
「夕涼み会」は、夏の縁日のようなイベントで、保育園や幼稚園で開催することが多いようです。
午後1時から3時までの約2時間での開催ということで、行けそうな日だったので申し込んでみました。

続きを読む

1歳3か月の記録

毎日暑いですね。保育園では、プール遊びが始まり、お天気の良い日は毎日プール遊びをしてくれています。息子も、水遊びは大好きでとても喜んでいるようです。7月の連休明けに、息子も1歳4か月になりました。1歳3か月の様子を記録しておきたいと思います。

 

1歳3か月の様子

  • 室内では安定して歩けるように

室内では、何十歩かはよちよち歩きで歩けるようになりました。歩き方も、姿勢良い体勢で歩けるようになりました。室内用の練習靴がお気に入りで、履かせると喜んでいます。

  • 歯は6本に

歯について、記録を忘れていましたが、生え始めの遅かった息子も前歯2本と下の歯4本が生え揃いました。前歯の横2本も少し顔を出し始めています。自分で歯ブラシを持って磨こうとはするのですが、私が磨こうとすると嫌がるので、きちんと磨けているかちょっと不安です。  

  • スプーンが使えるように 

自分でスプーンを持って、何回かはこぼさずに口に運べるようになってきました。それでも、やはりうまくご飯をすくえずに床やテーブルにこぼしてしまうことが多く、食卓はいつも散らかり放題です。手づかみもしますが、スプーンが置いてあると、スプーンを使って食べたがるので、自分でも早くスプーンで食べるのをマスターしたいのかもしれません。

  • 名前を呼ばれると答えられるように

保育園で、点呼を取るときに、フルネームで名前を呼ばれると、「はーい」と手を挙げて答えられるようになりました。まだ、時々しかできないみたいですが、家でも名前を呼ぶと時々「あーい」と答えてくれます。

  • コップ飲みマスター

コップ飲みは、ほぼこぼさずに飲めるようになりました。1センチくらいの少ない量ずつあげるようにしたら、飲みやすいみたいで上手くいきました。

  • 食べられるものも増える

以前食べさせて口からぺっと出してしまっていた、スイカや豆腐などももぐもぐと食べられるようになりました。高野豆腐も、ちぎってあげるとパクパク手づかみで食べてくれます。日持ちもするし、栄養もあるので、薄めの味に煮てよくおやつ代わりにも食べさせていました。小松菜やほうれん草などの葉物は、小さく切ってもまだ口から出してしまいます。ジャガイモやにんじんを角切りにして、柔らかく煮てバター醤油で和えたり、少量のマヨネーズで和えたりしたものは、パクパクたべてくれました。少しでも、味が付いていると食べやすいようです。

 

まとめ

1歳3か月は、歩き方も安定してきて、こちらの言うこともだいぶ理解出来てきたように感じました。おしゃべりも増えてきて、可愛さも感じられる一方、食事時は食べ散らかされてイラっとしてしまうことも度々。早く自分で食べれるようになったり、着替えも出来るようになると、だいぶ楽なのになーと妄想してしまうこともありました。子育ても、少し大変に思う時期ではありますが、今しかないこの時期、大切に過ごしていきたいと思います。