高齢ママのひとりごと

2016年春、息子を出産しました。アラフォー新米ママの、育児や日々の出来事のブログです。

保育園秋のイベント!野毛山動物園に遠足に行ってきました。

運動会シーズンですね。

息子の通う保育園は、小規模で2歳児までの子達しかいない為か、運動会は行われず、遠足のイベントが開催されました。

行き先は、一度行ってみたかった野毛山動物園です。

横浜市立の動物園で、なんと無料で楽しめるんです。

f:id:plum77:20171014114233j:image

 

野毛山動物園に現地集合!

当日は、各家庭でそれぞれ現地に向かい、動物園入り口近くの歩道橋下辺りでの待ち合わせとなりました。

我が家は車で向かい、野毛坂の交差点近くのコインパーキングに駐車しました。

野毛坂を上って行くと、動物園近くにも、コインパーキングがあり、空きがあったので、近くのパーキングの方が便利かもしれません。

f:id:plum77:20171014093816j:image

ただ、最大料金がないので、長時間滞在する場合は、坂を上がる前の野毛坂の辺りで駐めると、最大料金2500円程で駐車できるのでそちらの方が安心かもしれません。

入り口近くに行くと、動物園の看板が見えてきました。

f:id:plum77:20171014094250j:image

そして、入り口では、園内の地図が載っているパンフレットがもらえます。

f:id:plum77:20171014094552j:image

入り口近くには、売店もあり、ソフトクリームなども売っていて美味しそうでした。

遠足は、最初に、クイズの用紙をもらい、クイズの答えを探しながら家族ごとに移動して、全問正解者には最後景品が貰えるという流れになっていました。

例えば、園内のライオンの名前や、ペンギンの数などを当てていきます。

クイズのおかげで、園内のだいたいの動物を見ることができて、楽しかったです。

息子も、動物を見るのが楽しくなってきたようで、レッサーパンダをジーっと見つめたりしていました。

f:id:plum77:20171014095021j:image

その他、キリンやチンパンジー、ライオンなど本当にたくさんの動物が見られました。

f:id:plum77:20171014095656j:image

f:id:plum77:20171014095713j:image

ライオンは、ガラス越しだったので、反射してうまく写真が撮れませんでしたが、かなり間近で見ることが出来て、息子もその迫力に見入っていました。

その他、動物と、触れ合えるコーナーもあり楽しそうでしたが、2時間後には広場に集合だったので、一通り動物を見ていたらあっという間に集合時間になってしまいました。

今度、個人的に行った時には、ぜひ触れ合いコーナーを体験させてあげたいなと思います。

 

まとめ

久しぶりに動物園に行きましたが、息子も以前より動物に興味を持って楽しめてきた様子でした。

ただ、外を歩いたりすることが楽しくて、そのついでに動物という感じではありましたが…笑

それぞれの家族で楽しむ遠足でしたが、時々お友達や先生とすれ違うと、「あっ」と指差しあったりして、知ってる人に遭遇する度に喜んでいました。

野毛山動物園は、桜木町駅からも徒歩で15分の距離にあり、立地も良く、園内もとても綺麗に整備されているので、とてもおすすめの動物園です。

川崎市夢見ヶ崎動物公園に行った時も、無料でこんなに動物が見れて素晴らしい!と思いましたが、野毛山動物園の方がレベルが高かったです。

また、ぜひ遊びに行きたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

3泊4日でリゾナーレトマムに宿泊!雲海編

ゾナートマムに泊まった理由の1つとして、テレビなどでよく雲海テラスが紹介されていて、一度雲海を見てみたかったという理由があります。

圧倒されるような雲海は、一見する価値はあるかなと思ったのですが…。

残念ながら、雲海が見られる日は限られているようで、私が宿泊した日程の雲海発生率は40パーセント。果たして雲海は見られるのでしょうか。

 

早起きが辛い雲海テラス

ゾナートマムに宿泊した方は、どのプランにも雲海テラスへの往復ゴンドラ乗車券が付いてくるので、宿泊する方はたいてい一度は雲海テラスに行くのではないでしょうか。

雲海は、朝早くにしか見られないので、雲海を見に行く日は早起きしなければなりません。

ゾナートマム宿泊者専用の始発のシャトルバスが4時に出ていて、それに乗ればあまり待たずにゴンドラに乗れますとの説明があったので、1泊目の翌朝、3時半起きして雲海テラスに向かいました。

4時少し前に、集合場所のロビーに着くと既に長蛇の列が!

シャトルバスは何台か用意されていたので、それほど待たずにバスに乗れましたが、予想以上の人混みにびっくりしました。

我が家も同じですが、小さいお子さん連れの方もたくさんいて、みんな寝ていたり、眠そうにしていたのが印象的でした。

なんだか、無理矢理早朝に連れ出してしまってちょっとかわいそうだったかなと思いましたが、幸い息子はずっと抱っこで寝ていてくれました。

ゴンドラに乗車して雲海テラスに到着すると、寒い人には、ジャンパーを貸し出ししてもらえました。

数量が限られているので、防寒対策して行くのが1番良いですが、それでも寒かったので、ジャンパーを借りられたのはかなり助かりました。

そして…。

この日見れた雲海様子は、こんな感じでした。

f:id:plum77:20171010081319j:image

想像していたよりも、かなり少なめの雲海です。

全く見れない日もあるので、まだ良い方とガイドの方は言っていましたが、これだったら、わざわざ3時半起きして見に来なくても良かったかもと思ってしまいました。

時間的にはちょうど、日の出の景色が見れて、それはとても感動的でした。

f:id:plum77:20171010081708j:image

また、9月にに新しく出来たばかりの展望スポットがあったり、カフェなどもありましたが、それでも3時半起きして行くほどの場所ではないかもと思いました。

 

まとめ

雲海テラスに行く時は、テレビなどで見た雲海の景色を想像して行かない方が良いかも知れません。

あのような絶景は、年に数回しか見られないそうなので…。

せっかくリゾナーレや、ザ•タワーに宿泊したからには、きっと一度は雲海を見に行くとは思うのですが、私の場合は、生活リズムが狂って旅行先に行きながら寝不足で疲れてしまいました。

リゾート近くに観光スポットがないのもあり、車で富良野や美瑛、旭岳の方まで行ったりしたのもあるかもしれませんが、もう少し近くに観光スポットがあれば楽なのになーと感じました。

それでも、気になっていた場所だったので、一度は行ってみて良かったです。

子連れ旅行、疲れた割にまたどこかに行きたくなるのが不思議です。

来年もまたどこかに行けたら良いなと思います。

 

 

 

 

 

 

3泊4日でリゾナーレトマムに宿泊!レストラン編

かなりローカルな話題になってしまいますが、今日はリゾナートマムに宿泊して利用したレストランを紹介したいと思います!

宿泊の際、朝食付きプランを予約したのですが、朝食は基本的にザ•タワーを含むリゾート施設内にある約20程のレストランの中から自由に選んで利用する形式になっていました。

リゾートの周りには、本当に何もなく、お店は皆無と言っても良いので、夕食も必然的にリゾート内のレストランでとる形になります。

全部で5つのレストランを利用したので、おすすめの順に紹介して行きたいと思います。

 

ビュッフェダイニングhal-ハル-

朝食と夕食で利用しました。

とても人気のあるビュッフェレストランで、夕食は予約必須です。

ホテルに到着してから、予約したのですが既に最終日しか予約が取れなかったので、事前に予約することをおすすめします。

朝食は、その場でチーズオムレツを焼いてくれるコーナーもあり、種類も豊富で食べきれないほどのメニューがあり、とても美味しかったです!

子供の離乳食も、おかずもデザートも4種類から選ばせてくれました。

息子は、もうすぐ1歳半になるので、離乳食メニューでなくても、シチューや肉団子など食べれるものが沢山あったので頼まなくても良かったかなと思いました。

夜は、5400円のビュッフェで飲み物は別でオーダーする形式でした。

子供の機嫌が悪くあまり堪能出来ないで終わってしまいましたが、ステーキや、カニ、手巻き寿司など朝とはまた違った豪華なメニューもありました。

ただ、個人的には朝食の方が美味しく感じたので、特に朝食がおすすめです。

 

カネマル後藤商店

食べ物屋さんが集まっているフォーレスタモールにある海鮮居酒屋です。

2日目の夜に利用しましたが、ジンギスカンからウニやお刺身、その他海鮮系もメニュー豊富で、普通に美味しかったです。

夜7時頃、どのお店も空いていなくて途方にくれていましたが、後藤商店にはキッズルームがあり、息子も愚図らずに待っていてくれたので、それが本当に助かりました。

夜行ったお店の中では、1番おすすめしたいお店です。

 

北海道バル

こちらも、フォーレスタモールにあるワイン居酒屋で、チーズ系の料理が美味しかったです。

ワインをゆっくり飲みたかったのですが、息子のお世話で食べた気も飲んだ気もせず…。

大人向けのお店ですが、子連れのお客さんも結構いて、お子さまランチのような、ハンバーグと唐揚げ、ポテトの入った子供向けメニューもありました。

 

椿サロン

ゾナーレのサウスタワー32階にある夜はダイニングバーになる椿サロン。

朝食は子連れでも利用しやすいと聞いていたので、行ってみることにしました。

ちなみに椿サロンは、朝食も予約制になっているので、前日までの予約が必要です。

朝食は、海鮮ミニ丼が3種類と味噌汁などが付いた和食と、スープと焼きたてパンなどの洋食のどちらかを選ぶのですが、私は焼きたてパンに惹かれ洋食にしました。

子供用にも、焼きたてパンにスープ、ジュースなどの無料プレートを用意してくれました。

じゃがいものポタージュと焼きたてパンは私好みでとても美味しかったです。

子連れの方も結構いましたが、優雅なモーニングという雰囲気なので、子連れだとあまりゆっくり出来ず落ち着きませんでした。

大人だけの利用で、ゆっくり朝食を取りたいときは、とてもおすすめです。

 

ラチナム

ゾナーレのノースタワーの32階にある朝食時のみ営業しているレストランです。

ビュッフェダイニングhalとメニューは似ていて、オムレツを焼いてくれるコーナーや、ラーメンを作ってくれるコーナーがありました。

ラーメンは美味しかったのですが、それ以外は、halと比べると味はかなり落ちました。

タワー直結なので、行くのは便利なのですが、ここに行くなら、シャトルバスでhalまで行った方が良い気がします。

米と納豆も正直美味しくなく、家の納豆ご飯の方がまだ美味しいなと感じてしまいました。

 

まとめ

レストランは、ザ•タワーの方に集中しているので、シャトルバスでの移動が多くなりますが、割と待たずに乗れるので、移動しても美味しいレストランに行くのがおすすめです。

特に、halの朝食は美味しくておすすめです。

その他、フォーレスタモールには、お店が沢山集まっていて、ジンギスカンスープカレーのお店など、子連れでなければ行ってみたいお店もありました。

 

 

次回は、雲海テラスについて書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

3泊4日でリゾナーレトマムに宿泊!お部屋編

今日は、リゾナートマムで泊まったお部屋を紹介したいと思います。

泊まったお部屋は、「デザインスイートファイブルーム」という2017年7月にリニューアルして出来たお部屋です。

 

続きを読む

3泊4日で、リゾナーレトマムへ宿泊!子連れ準備編

少し遅めの夏休みを取って、北海道に旅行に行ってきました。

両親と息子5人での3世代旅行だったので、お部屋が広めでゆっくり過ごせそうな宿泊先を探し、全室スイートのお部屋だというリゾナートマムを見つけて予約してみることにしました。

 

続きを読む